2012年11月9日金曜日

MySQL5.6.8ではInnoDBログファイルサイズの変更がお手軽に

今まではinnodb_log_file_sizeを変えると
テーブルスペースとログファイル両方の再作成が必要だったのが、すごくお手軽な感じになっていた!



121109 10:39:01 [Warning] InnoDB: Resizing redo log from 2*8192 to 2*16384 pages, LSN=1626134
121109 10:39:01 [Warning] InnoDB: Starting to delete and rewrite log files.
121109 10:39:01 [Note] InnoDB: Setting log file ./ib_logfile101 size to 256 MB
InnoDB: Progress in MB: 100 200
121109 10:39:02 [Note] InnoDB: Setting log file ./ib_logfile1 size to 256 MB
InnoDB: Progress in MB: 100 200
121109 10:39:02 [Note] InnoDB: Renaming log file ./ib_logfile101 to ./ib_logfile0
121109 10:39:02 [Warning] InnoDB: New log files created, LSN=1626134


テンポラリファイル作って内容を移してリネームしている様子。
ファイルサイズ大きめにすると、作ってる様子がちゃんと観察できた。
小さいログファイルサイズから大きいログファイルサイズに変更できるのは勿論、
大きいサイズから小さいサイズに変更するのも問題なさそう(ログ上は)

innodb_log_files_in_groupを増やしたり減らしたりするのも問題なく処理してくれる。

使う機会があるかどうかは置いておいて、地味に感動した!

0 件のコメント :

コメントを投稿