2012年6月25日月曜日

スロウログのCSVファイルを--log-output=FILE形式に直す

誰得で書いてみました。

csv2slowlog.pl△スロウログのCSVファイル名 でCSVファイルをパースして標準出力に吐き出します。
リダイレクトすれば--log-output=FILE形式のやつっぽいファイルの出来上がり。

https://gist.github.com/3910570

・USEステートメントはパースしません。無視してます。
・TIMESTAMPステートメントもパースしません。無視です。

手元にCSVしかないけどmysqldumpslowに食わせたいって用途しか考えていないので。。


GPLv2でどうぞ。
逆変換バージョンこそ誰得で作ろう。



【2012/06/26】
逆パターンのスロウログファイルをCSVに直すとか俺得で書いてみました。
mysqldumpslowのSQL集約部分を使っているので、ストリング値が'S'とかに置換されたりします。

https://docs.google.com/open?id=0Bw-FD85aK8GcT2xmUDU0c0VUZjA

これ使ってmysql_slowテーブルに上書いて

SELECT
 DATE_FORMAT(start_time,'%m/%d %H:xx') AS sTime,
 COUNT(start_time) AS c
FROM slow_log
GROUP BY sTime;
とかやるのが夢です。

0 件のコメント :

コメントを投稿