2012年9月20日木曜日

mysqldump --single-transaction --flush-logsの内部処理順番

いつも忘れるのでメモ。

--single-transactionと--flush-logsでmysqldumpを取ると、

1) FLUSH TABLES
2) FLUSH TABLES WITH READ LOCK
3) FLUSH LOGS
4) START TRANSACTION
5) SHOW MASTER STATUS
6) UNLOCK TABLES
..
の順番で処理。


--single-transactionと--flush-logsと--dump-slaveで取ると、
1) STOP SLAVE SQL_THREAD
2) FLUSH TABLES
3) FLUSH TABLES WITH READ LOCK
4) FLUSH LOGS
5) SHOW SLAVE STATUS
6) UNLOCK TABLES
..
last) START SLAVE SQL_THREAD
の順番で処理。

--single-transactionだからSQLスレッド止める必要無いのに止めちゃうはなしは
studio3104さんの記事が詳しかったです。

http://d.hatena.ne.jp/studio3104/20120424/1335270734

0 件のコメント :

コメントを投稿