2012年9月5日水曜日

VirtualBox仮想マシンの設定を一括で(?)変える

普段はもともとテンプレートになるVMが作ってあって、そこからcloneしている。

途中でテンプレートに追加したい様な設定を思い付いても、
既に作っちゃったVMに対しては手動で追加する必要があるわけで。
流石に10を超えると手でやるのは面倒くさくなったのでコピペ用メモ。


ホストはWindows7 + cygwinだけれど、
cygwinを管理者として実行したらVBoxManageが動かなかったので注意。


$ VBoxManage list vms | awk -F[\{\}] '{print $2}' | while read vmname ; do
> VBoxManage sharedfolder remove $vmname --name src
> VBoxManage sharedfolder add $vmname --name src --hostpath c:\\cygwin\\usr\\local\\src
> done

これは共有フォルダの一括追加パターン。
removeしてからaddしてるけど、もともと共有フォルダsrcが設定されていないVMの分は
VBOX_E_OBJECT_NOT_FOUNDでエラーになるけど無視する。


VBoxManageに渡すコマンドの部分を変えれば一応いろんな一括変更に使える。はず。

0 件のコメント :

コメントを投稿