2012年10月24日水曜日

mysqldumpslowを自分好みに改造

MySQL-serverに付属してくるmysqldumpslow、
スロウログをなんとなく集約してくれて標準出力に出すアレですが、
個人的にちょこちょこ好みがあったので改造してみました。

1) SQLテキスト中のASCII文字は全てlowercaseに変換してから処理する。
 ⇒オリジナルはSELECT ..とselect ..が違うと集約されないので、集約する様になります。

2) SQLテキスト中のLF文字、連続した空白文字1つの空白文字として扱って集約します。
 ⇒オリジナルは複数行に分けて書いたものと単一行のもので別々に集約されるので、
  それを一括に直します。

……微妙?;


まるごとはこちら。
 https://github.com/yoku0825/my_slowlog/blob/master/mysqldumpslow_ci

patchファイルはこちら。
 https://github.com/yoku0825/my_slowlog/blob/master/mysqldumpslow_ci.patch


Perlはいいな。。自分でいじれるから。

GPLv2ライセンスなので、原著作者とライセンスの表記はそのままにして、
「改変したものであることと改変した人」を明記する。。で良いはず。

0 件のコメント :

コメントを投稿