2012年5月7日月曜日

Innodb_data_file_pathにrawデバイスを指定する時

何度か転けたのでメモ。

1) datadirのib_logfile*は消しておく
⇒同時に作らないとダメ。全部初期化してから怒られると再作成がかなり切ない。

2) ボリュームサイズギリギリだと容量超過することがあるのでちょっとだけ減らす。
⇒これが、指定したinnodb_data_file_pathの容量分初期化してから「足りない」と言い始めるから困る。。

3) mysqldの実行ユーザーをdiskグループに追加しておく。
⇒でないとデバイスが開けないと怒られる。

4) エラーログの監視を絶対に怠らない。
⇒これが何よりか。。。

0 件のコメント :

コメントを投稿